焼き芋が出来上がるまで

キスマイの宮田くんがひたすら好きな人が長文をぶちまけるだけの場所

この日は私にとっての記念日である。

 

 

1年前の今日。

2017年の8月3日。

 

この日はミューコロ福岡公演。

すなわち、私の宮田担デビュー日でした。

 

 

 

 

 

あの日からもう1年経ったなんて、信じられませんw

体感だとまだ3ヶ月くらい…。もちろん、周りのキスマイファンからしたら、去年が初参戦の私なんかひよっこジャニオタのド新規なんでしょうが、私的にはあれからだいぶ変わったなあ~なんてしみじみ思います。w

 

ジャニーズなんて微塵にも興味なかったし、メンバー全員の名前が言えるグループなんて嵐かキンキくらいでした。

申しわけないけど、キスマイは苗字で精一杯という感じで。

 

当時はアニメやフリーゲームが大好きな二次オタだった私から見たらジャニオタの人たちはおしゃれでキラキラしてて、一生縁がない存在だと思ってました。

 

 

きっかけは、まあ友達に誘われた(ってこの話マジで10回くらいしてる)ってだけなんだけど、行こうかどうか本当に迷いました。

そもそも曲を知らない……

 

「この時代の~チャーンピオンさあ!掴めナーンバーワン!!」

 

「君にthank youじゃん!そーじゃん!気持ちいいんーじゃーん!」

 

「カモンカモンカモン!きっすだましい!!」

 

…すまんこれしかわからん!!!

 

その後、友達にシャララサマータイムを見せられ(?)初めてキスマイのMVを見ました。

メイキングのBAR宮田が面白くてセリフ覚えて教室の教卓の上で真似したりして…。

 

当時中3、受験生にも関わらず、確か公立入試の前日もyoutubeで過去のキスブサ見てたし(結果合格してたからそれでよし)

中3の私の周りの話題は7割がキスマイ(主に玉森さん)でした。

 

 

 

そんな私がライブに行ってコロッと宮田沼に落ちた話は過去にしたけど、じゃあなんで私がライブに行こうと決心したのか。

 

キスマイはバラエティではよく見てたレベルです。

母が中居君のファンで、utageも見てたから舞祭組のことも知ってました。

「お笑い芸人と同じくらい面白いからすごい」そんな印象でした。

 

キスマイのライブってどんなんだろう…やっぱりコントとかするのかなあ(スナックshow和・・・)

かっこいい歌とか披露するのかなあ…

 

妄想するには圧倒的に情報が足りませんでした。

 

そんなとき、私は友達(誘ってくれた子とは別である。ジャニオタではない)と訪れたとあるお店で、キスマイのライブDVDが流されているのを目撃します。

(今思えばあれはIscreamだった)

 

むちゅ恋からMCから夕空までを、見たんです。

 

 

 

 

 

「っえ、無理・・・!めっちゃアイドル!!!!!すごい・・・!!」

 

 

これ、これを私生で見られるんだ…!

そう思った私はライブに行くことを決心しました。

 

 

 

そして理由はもう一つあります。

それは「なにか夢中になれるものがほしかった」ということです。

当時好きなものはありはしたけどそこまで夢中ではなかったりしました。

だからもしこれでハマったら毎日が楽しくなるのかなぁ、なんて期待したりしてたんです。

 

全く持ってその通り!!!!

 

過去の私よ。

 

行くことを決心して偉い!!

 

山田君座布団10枚持ってきてあげて。

 

 

 

 

 

高校二年生になってクラス替えがあって、自己紹介の時間がありました。

私は自分の番ギリギリまで、キスマイが好きだという事を言うか言うまいか迷っていました。

言って引かれたらどうしよう…(失礼)

そう思っていたけれど、自分の番が来たとき口が勝手に言ってました。

 

kis-my-ft2が好きです…。あ、あの、とくに…宮田くんが好きです…」

 

笑われるんじゃないか、ヒソヒソ話されたらどうしよう。

そんな私に対してのクラスのみんなのリアクションは

「へえ…意外。」

のひとことでしたww

 

完全に杞憂でした。

宮田担の数が少ないこと、良さをあまり理解してもらえないこと、好きだというと驚かれること。

そんな話を耳にしていた私が少し神経質になっていただけで、クラスの人たちは誰も冷やかしてきたりはしませんでした。

それどころか、「昨日宮田テレビに出てたよね!見たよ!」と言われて嬉しくなる始末。

部活動では偶然北山担の先輩に出会い、話が盛り上がったりもしました。

 

 これは、7人が運んでくれた縁なんじゃないかな~とか勝手に思っていますw

もしあの時ライブに行ってなかったら、(こんなにお金が減ることはなかったけど)こんなに友達と盛り上がれていなかっただろうし、毎週の楽しみもないだろうし、絵も上達してなかっただろうし、

 

なにより、

SNS上でつながっているたくさんの方々との出会いもなかったということです。

 

そう考えると、今自分がパソコンを立ち上げてこうしてまとまりのない長文を打っていることじたいが奇跡みたいだとか考えたりもしています。

 

 

 

 

 

 

 

1年前、ペンライトの色を紫にして点灯した私へ。

 

今、最高に幸せで楽しいです。

あなたの決断は大正解二重丸!!

 

そして

宮田くん、あの時沼に落としてくれてありがとうございました。

好きになってよかったです。

もちろん今も大好きです。本当に人として尊敬しています!!

 

 

さらに1年後、どうなっているのかはわかりません。

この状況がずっと続くとは思っていません。

起こりうる最悪のこともいろいろ考えています。

 

この状況が永遠に続くわけではないから、私は今は後悔せず惜しまず宮田担でいられるこの時間を楽しむつもり…楽しむ予定です!!!

 

 

まだまだ知らないこともありますが、皆さん何卒よろしくおねがいします<(_ _)>

 

 

 

 

 

追記

初めて2000文字超えた。まとまってなくてごめんなさい(汗

前回のブログの追記でドリボが見たかったといいましたがその夢が叶ったぞー!!

楽しみだ~

 

 

 

 

 

暇だからコンビについて考えてみる

 

私、アニオタ時代からBLは地雷でずっと回避してたんですよ。

何が萌えるのかさっぱり分かんないし、なんていうか生理的に受け付けられない感じで。

 

お互いがお互いを信頼している戦友、とか幼い頃から苦楽を共にしてきた仲間

とかそーゆー設定は大好きなんですけど、付き合ってるだの愛してるだのを持ち出してくるのは違う気がする…と思ってました。

 

だからキスマイのことを調べてる時に否応でも宮玉が出てきたんですが、二次元にとどまらず三次元にまで存在してるのか、と魂抜き取られましたよ…

なんだよ俺の宮田って…おまえの所有物かよ…

なんで一個のシャワー室に入ってんだよ…そんなんでファンが喜ぶと思ってんのかよ…(みんな喜んでる)

 

ワールドのユニットメイキングを見てる時もBE LOVE の撮影でまた魂消えましたよね。

本当あの時は「何見せられてるんだろう」と不快極まりなかったんですが……

 

 

 

あれ?

 

 

 

数ヶ月経ってみるとこの二人大好きになってる!

 

もちろん、意味不明なイチャつきを見せられたら「いやいやいや…」という気持ちになりますが、あの時の嫌悪感が綺麗さっぱりどっかいった!

考えられる理由は1つ。

たぶん、彼らがただのビジネスカップル感を出してるのではなく、ジュニアの頃から二人で力を合わせてがんばってきた、というのが理解できたからだと思います。

2月のラジオでも、お互いがお互いを信頼しきってる感じがして逃走中の話題が出た時も安心して聞けたし、まるーくおさまったよね!なんか!

 

 

 

 

前振りが異常に長くなってしまったが、今日はメンバーの各コンビについてダラダラと語ってみたいと思います!

(個人的に気になるのだけ!((おい

 

 

 

・藤北

これも最初は嫌だったー!!!!

なんていうか、

ツートップなのは分かるけどちょっと歌割り多すぎない!?

藤北のファンってなんか怖いなあ…

みたいに思ってましたw完全なる偏見です。

証を見たんですよ。

泣きましたよ←

くっつきすぎず離れすぎず、でもお互いの心の内は理解してるよ大丈夫みたいな感じですかね…いや証めっちゃ良かったよ…

Fireも&sayもいいけど証だよ…

REAL MEも期待してますね(><)

 

・ニカ千

なんか素敵。(語彙力)

前世双子だと本気で信じてるとことかさ、なんかまだ少年〜ッッって感じがする。

I screamの「二階堂、生まれてきてくれてありがとう」とかエモすぎてなんなの。

てか70億分の2めっちゃいいよね。ライブで歌って。うん。

 

 

・宮千

あんまり聞かないけど私がめちゃくちゃ推せる二人。

なんか見てて全く嫌な気持ちが出てこない。The純粋!って感じがする。アイドルの仕事を楽しんでやってる感じがするのもこの二人かな〜って…。

なんだろうね。生きる天使かな。

 

 

・北宮

肉を食す二人。ここも大好き。

声の相性がとてつもなくいいのでなんかアルバムの曲とかで歌割りをくれ。

サクラヒラリとRe:聞いたら分かるよ…声の相性いいよ…

 

 

・ニカ宮

ここも声の相性いいよね。

どの曲もたいてい必然的にここの歌割り多いけどどれもユニゾンが素敵〜。でもあんまり接点はないのかな。

ニカ氏相手だと宮田くんの口調が荒くなるのが最高。

 

 

・玉ヶ谷

学校にいる伝説のツートップ感〜!

おしゃれ番長!同じクラスになって仲良くなったら勝ち組みたいな二人だよ。(あ、でも男か)

ファッションに全額つぎ込んでる感がすごいよな。私が見習いたいレベルですわ。

 

・横千

永遠のライバルみたい。俳句で。

切磋琢磨しあっていってほしいです〜!

 

 

そして

・宮玉

かつて地雷だった。

今は全然。

小さい頃は2人して落ちこぼれで、絶対デビューしてやるって気持ちでお互い支えあいながら頑張ってきて。

デビューできたと思ったら2人の間には前列後列の壁ができてしまっていた。

なんかの雑誌で「デビュー後も関係性が変わってない」って言ってて、玉森さんは前列でセンターに行っても宮田くんに対して下手に同情や気遣ったりはしなかったんじゃないかと思う。

し、宮田くんも玉森さんを妬んだりはしなかったと思う。

それは2人の間に絶大な信頼があったからではないか?と考えたり。

だから格差があってもギクシャクしたりはなかーと。(すみません新規なので昔の動画とかを見た感想です)

 

この2人はきっと、他のグループのどのメンバーにも出来ない世界観を持ってますw

まず自分らのファンの前で挙式とか、冷静に考えると狂ってるだろ…

しかもBE LOVE のときみんな拍手してたじゃん…??

(あれDVDで見たとき震えたよね…みんな祝福してる…ってビビったよね…)

 

お互いがお互いの心の支えになってる、そんな2人はやはり最強だと思っています。

 

ただ、メイキングとかで一緒にひとつのシャワー室に入って壁ドンとかされたら頭を抱えて「違うんだよやめてくれよー!」と叫ばないといけないのでほどほどでお願いします…

もう…慣れましたがww

 

あ、慣れてしまったのは誰のせいだと思ってるんですか?

あなたたちのせいですよ!w

 

 

 

 

(これはあくまでも一個人の意見です。)

 

 

宮田担になって今

半年前くらいに宮田担になったド新規です。

 

きっかけは友達にミューコロのライブに誘われて行ったことという至ってありがちでシンプルなものです。

正直、誘われた時は(というか当日も)そこまで乗る気ではなかったのですが、入場した瞬間にそんな気分は吹っ飛びました。

 

まずは人数が多い。

たくさんの人がペンライトを様々な色に光らせている。

そしてキスマイゴー!とコールが始まり、、

本人たちが登場するとものすごい歓声が。

私はただただ圧倒されました。

 

まず、なにかのライブに行ったこと自体が初めてで(ピアノやオーケストラのコンサートはありましたが…)ファンの熱気のすごさに驚きました。

 

そして鳴り響く轟音。

EXPLODEの音です。

 

そこから先はあまり覚えていません。本当にもったいないです…

覚えているのは、トロッコで千賀さんが目の前に来てくれて「おわ〜いつもテレビに出てる人だ〜」と驚いたこととOne Kissの演出くらいでしたww

 

記憶を吹っ飛ばすくらい、私は圧倒されました。

 

案の定わたしはKis-My-Ft2の沼に落ち、帰りのバスの中ではひたすらTwitterでキスマイのことを調べまくっていました。

 

 

 

 

 

私はもともとまあまあのアニメ好きで(月一はアニメイトに入り浸る)ライブに連れて行ってくれた友達に「宮田はオタクなんだよ」と聞かされた瞬間から

「なにそれ!アイドルなのに自分もオタクとかうけるww宮田推せるww」

と思っていました。

(勝手に同志だと思っていたんですw)

 

だから、まだ宮田担になったわけではなかったんですが、ライブのときもペンライトの色は紫固定にしたし、とりあえず「宮」という団扇を持っていました。

 

それから、キスブサ を見たり検索履歴を宮田俊哉で埋め尽くしたりしているうちに、

彼の見た目はもちろん、誰も傷つけないふるまいと人格に惹かれました。

私もそんな性格になりたいなあと憧れました。

そして、完全に宮田担になりましたw

 

最初、宮田担の方々が「としくんは王子様♡」と言っているのをみて、

「いや王子はないだろwwファンは盲目だなあ」

と思っていたのに今では

「あんたは現代の王子様や…キラキラしとるで…」

です。

完全に沼に落ちました。

 

それからの毎日はとても楽しかったです。

もともと、何かに熱中したことがあまり無かったので、毎週番組を楽しみに待ったり、歌番組を録画したり、ラジオを聴いたり雑誌を買ったりととても新鮮でした。

赤い果実と舞祭組のアルバムを無事に手に入れ、途中でキフシャム国の冒険とドリボのDVDも見て、

舞祭組のツアー発表と同時にファンクラブにも 入りました。

 

年末年始もカウコンにCDTVにと盛り上がり、逃◯中ではいろいろあったけど、その後の宮田くんの対応で結局好感度が爆上がりしました。

 

あの時は、「宮田くんを好きにならなかったらこんな辛い思いしなくて済んだのに!」

と八つ当たりしていましたが、

学校で「一昨日の宮田見た?最低やったなw」とからかってきた男子に向かって

「好きって言ってる人にわざと言うのやめてくれない?お前より1億倍イケメンやわ」

と言い放ってしまうくらい、結局宮田くんを擁護してしまいましたww

 

 

(だんだん文書がまとまらなくなって来た…)

 

 

宮田くんについて調べていた時、暗い話題に行き着いた時もありました。

いじめられてたとか、たった一つの(?)スキャンダル(しかも自分のファンを装っていた相手にばら撒かれるという不憫さ)とかデビュー前のこととか。

 

それらが本当かどうかはさておき、彼は強いなと感服しました。

 

私はネガティブ思考で、先生に怒られたら1週間は引きずるんですが、宮田くんは強い。

悟りでも開いたのか…。

 

逃◯中の件で表では気にしてないアピールしてましたが実際はめちゃくちゃ傷ついてましたw

だって死ねとか消えろとかはさすがに言いすぎだと思うんですもん。

悔しかったんですよ、あのときはw

でも、

宮田くんならサッと切り替えて心配してくれてる人のためにも堂々といつものように明るく振る舞うんだろうなと思い、私も改めようと思いました。

 

 

 

 

最後に、

キスマイのファンになってよく減るようになったものがいくつかあります。

 

・お金

・HDD残量

ブルーレイディスク

スマホの充電

・スケッチブックのページ

 

正直、高校生にとってお金が減るのは辛いです((

CDも、全形態買えないのでなんか申し訳ないです。

 

でも、キスマイのファンになって得たものもいくつもあります。

 

・新たな趣味を共有できる友達

・画力

・恵まれた楽曲ばかりのCD

そして、なにより、何気ない日々の楽しさを手に入れました。

 

いろいろ思うことはあるけれど、そんな素敵なグループのファンになれて、

そしてその中でも一際輝いて見える宮田俊哉のファンになれて

幸せです!

 

これからも、憧れの存在でいてください。

 

支離滅裂な文章で申し訳ないですが、なにが言いたいのかというと、

『 はやくツアーが決まってほしいということと、宮田くんに演技仕事をください。舞台が観たいですということです。』

(追記*もっとはやくキスマイの存在を知ってドリボを見に行きたかった)